製品紹介エンジンProduct introduction

4ストロークエンジン

昭和8年の初期開発から時代のニーズに合わせた新規開発・マイナーチェンジを繰り返し、現在の形へと改良された赤阪オリジナルのエンジンです。国内外を問わず、様々な地域で活躍しています。

TYPE AX

従来のAシリーズ同出力機関と比べ、軽量化、小型化、低燃費化、高信頼性及び、コスト低減をコンセプトに開発された機関です。

TYPE AX
搭載船 貨物船やタンカーなど
出力(kW) 最低1,176 / 最高 1,912
回転速度 (min-1) 最低 260 / 最高 320

特徴

  • ALS(シリンダ注油装置)
  • ボアクーリングシステム
  • アンチポリッシングリング

TYPE A

ロングストローク化による小型化、低燃費化をコンセプトに開発された機関です。

TYPE A
搭載船 貨物船やタンカーなど
出力(kW) 最低1,618 / 最高 3,309
回転速度 (min-1) 最低 210 / 最高 310

特徴

  • アンチポリッシングリング
  • ボアクーリングシステム

TYPE K・E

減速機との組み合わせにより、省エネ型として開発。
シリンダライナ上部に鋳込管式ボアクーリングを採用し、高い爆発荷重に耐えるとともに、燃焼室壁を適温に保っています。

TYPE K・E
搭載船 漁船や水産高校教育用実習船など
出力(kW) TYPE K:最低956 / 最高 1,471
TYPE E:最低1,323 / 最高 1,618
回転速度 (min-1) TYPE K:最低 370 / 最高 420
TYPE E:最低 450 / 最高 470

特徴

  • アンチポリッシングリング
  • ボアクーリングシステム

TYPE AH

堅牢な構造で、メンテナンス費用の低減を実現した機関です。

TYPE AH
搭載船 海外用巻き網船、高速漁船など
出力(kW) 2,942
回転速度 (min-1) 350

特徴

  • 4 弁式
  • 排気弁弁箱式
  • アンチポリッシングリング
  • ボアクーリングシステム

TYPE U

1機1軸方式から2軸船、マルチギヤード方式まで幅広いニーズに対応。
また、クランク軸前端部から全出力の85%が取り出し可能です。

TYPE U
搭載船 フェリー、官庁向け取締り船など
出力(kW) 最低1,838 / 最高 2,427
回転速度 (min-1) 720

特徴

  • 4弁式
  • 排気弁弁箱式

2ストロークエンジン

昭和35年に三菱重工業株式会社(現:株式会社ジャパンエンジンコーポレーション)とライセンス契約を結んで以来製造している、赤阪・J-ENG UEディーゼル機関。外航の貨物船、タンカー、LPG船などに広く採用いただいております。

TYPE LSH

クラス随一の低燃費を実現し、環境要求に適合した最新のUE機関です。

TYPE LSH
搭載船 貨物船・ケミカルタンカーなど
出力(kW) 最低2,130 / 最高 7,560
回転速度 (min-1) 最低 89 / 最高 230

特徴

    TYPE LSE

    市場要求にフィットした能力を備えた、環境対応型UE機関です。
    近年は電子制御エンジンとしても実績があります。

    TYPE LSE
    搭載船 貨物船・ケミカルタンカーなど
    出力(kW) 最低2,350 / 最高 11,040
    回転速度 (min-1) 最低 96 / 最高 167

    特徴

      TYPE LSⅡ

      省力・省エネルギー化を追及したLA、LS型ロングストローク機関の実績と最新技術を取り入れて開発された高性能機関です。またCAE技術を駆使した強度検討により、小型軽量化を実現しています。

      TYPE LSⅡ
      搭載船 貨物船・ケミカルタンカーなど
      出力(kW) 最低1,655 / 最高 11,560
      回転速度 (min-1) 最低 95 / 最高 215

      特徴