会社情報当社が取り組むSDGsアクションCompany information

当社が取り組むSDGsアクション

当社では「信頼される製品づくりにより社会貢献を果たす」を経営理念の一つに掲げ、環境性能に優れたエンジンを製造する一方、NOxを無害な窒素と水に還元するSCRや、エンジンから排出されるPM(煤塵)を捕集するDPF(排ガス脱塵装置)など、環境負荷を低減させる周辺装置の開発にも取り組んでいます。
110年にわたるエンジン製造で培った技術ノウハウを環境に優しい製品づくりに活かし、「人と地球環境に優しいエンジンシステムの提供」の経営ビジョンのもと、以下の項目に取り組むことにより「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」の達成に貢献してまいります。


当社が取り組むSDGsアクション

貢献項目と取組事例

環境に優しい製品づくり

ゼロエミッション化に向けたエンジン開発・製造

GHG排出削減に向けた環境負荷を低減させるガスエンジンの開発を行っています。将来的にはエンジンとモーターバッテリーを組み合わせるハイブリッド化への拡張も視野に入れた開発を展開していきます。
また、NOx(窒素酸化物)を無害な窒素と水に還元するSCR(選択触媒還元脱硝装置)やエンジンから排出されるPM(煤塵)を捕集するDPF(排ガス脱塵装置)の開発など地球環境にやさしい製品づくりに取り組んでいきます。

  • 船舶ゼロエミッション化への取り組み
  • GHG(温室効果ガス)排出削減
  • NOx(窒素酸化物)排出削減
  • SOx(硫黄酸化物)排出削減

自動運航への取り組み

船舶の自動運航に貢献する診断システムの開発・提供

運航中のエンジンデータを診断し、異常がないかを検知するシステムを発展させ、運航支援システムと組み合わせることでエンジンの故障予知と適切なメンテナンスを可能とするサービスを提供していきます。

  • AE-Dr.開発

海に関わるものの責任

環境問題への取り組み

船舶の解撤で問題視されている労働者の安全確保や環境汚染防止に配慮したリサイクルに取り組んでいます。
材料宣誓書と供給者適合宣誓書を担保するための「化学物質管理システム(CMS)」の構築を行っています。

また、海をフィールドとする当社にとって海洋ごみ問題は見過ごすことのできない社会問題のひとつです。
当社は地域密着型クリーン作戦に賛同し、近隣海岸での清掃活動を定期的に実施していきます。

  • シップリサイクル条約への対応
  • 海洋ごみ清掃活動の実施

働きやすく、人に優しい職場環境づくり

働きやすく、人に優しい職場環境づくりを整備

当社はすべての社員が、やりがいを感じながら働き、仕事上の責任を果たしながら、家庭や地域社会の多様な活動に参加できる職場環境・雇用環境の実現を目指しています。有給休暇の取得及び、出産、子育て、介護など社員それぞれの事情、ライフスタイルに合わせた働き方ができるよう整備しています。

  • 工場廃棄物の分別処理、再利用
  • 太陽光発電設備の設置
  • 次世代活躍推進
  • 女性活躍推進

ステークホルダーとともに

ステークホルダーとともにSDGsに貢献

当社は持続可能な成長実現のためには、投資家の皆さま、サプライチェーンの皆さまを始めとし、すべてのステークホルダーの皆さまとのパートナーシップが重要と考えています。

  • サプライチェーンマネジメントの最適化
  • コンプライアンスの遵守
  • コーポレートガバナンスの充実