太陽光発電で累計発電量100万kWhを達成

2020年07月10日

Category - お知らせ

株式会社赤阪鐵工所は、当社豊田工場の屋根に「太陽光発電設備」を設置し、2019年3月29日より発電を開始してまいりましたが、1年4か月を13日経過した2020年7月10日に累計発電量100万kWhを達成しました。

当設備は、当社製品西工場・豊田第1機械工場・豊田第2機械工場の屋根に設置した多結晶シリコン太陽電池で、設置枚数は2,304枚、最大発電出力は633.6kWとなります。なお、100万kWhは原子力発電設備1基が1時間に発電する電力量に相当します。時間はかかりましたが、太陽光によりこれほど大きな電力を生み出せたことに、再生可能エネルギーの実効性を実感しました。

当社は、2011年に創業100年事業として豊田製品北工場に太陽光パネル390枚を設置しており、現在も継続して運用しています。環境に配慮した製品づくりは勿論のこと、引き続いてこのような環境に優しい設備の設置や保全活動にも継続的に取り組み、SDGs(持続可能な開発目標)に基づく社会貢献を果たしてまいります。

PAGE TOP