SCR装備6UEC35LSE-Eco-B2-SCR形機関初号機完成

2019年11月26日

Category - お知らせ

株式会社赤阪鐵工所では、小型2ストローク機関としては国内メーカー初となる、低圧SCR(※1)装置(LP-SCR)を装備した『6UEC35LSE-Eco-B2-SCR形機関初号機』を完成しました。

それに伴い、去る11月18日には当社豊田工場においてSCR見学会を開催し、船主様・造船所様を始めとする36名のお客様にご来社頂きました。
見学会では実際にSCR装置を稼動させ、実測に拠りNOx値がIMO(※2)の3次規制値を満足している事を確認して頂きました。近年の地球温暖化を初めとする環境保護への関心から、お客様からは多数のご質問を頂くなど、成功裡に終了しました。

本機関の後続として、既にSCR装備機関は同形機関で1台、6UEC33LSE-C2-SCR形機関で2台の採用が決定しています。

当社は今回のNOx3次規制対応を皮切りに、地球環境を守るためのエンジン開発に邁進し、社会貢献に努めて参ります。

※1 SCR:選択触媒還元脱硝(Selective Catalytic Reduction)
※2 IMO:国際海事機関(International Maritime Organization)

Low Pressure SCR System(LP-SCR)

PAGE TOP