基本理念

品質への徹底したこだわり、社員が安心して働ける環境、困難な仕事に団結して立ち向かう社風…。
伝統のアカサカ主義は、時代を超えて伝えていかなくてはならない大切な財産です。

経営理念 : 【顧客第一主義】

高度な品質管理とスピーディなサービスをモットーに顧客第一主義を貫き、安心できる職場環境と製品づくりに取り組み、社会貢献を果たします。

品質方針

品質方針

万一のトラブルが生命と財産の危険に直結する舶用ディーゼルエンジン。当社の品質第一主義の根底には、その責任感と使命感が流れています。
1996年(平成8年)には、ISO9001・NK品質システム認証を取得。
今後も当社は、お客様の求める品質を徹底した品質保証体制で提供していきます。

品質方針

環境方針

当社は、従来の経営管理システムに『環境』という概念を取り入れ、経営と環境をリンクさせた環境経営管理システム(EMS)の構築に取り組んでいます。

創業100年を迎えた2010年(平成22年)2月に環境マネジメントシステム エコステージ1を、続いて10月には化学物質管理システムを包括したエコステージ2-CMSの認証を取得。
5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底と3ム(ムダ・ムラ・ムリ)を排除し、安全で快適な作業環境づくりを推進していくとともに、顧客と社会の信頼を得られるよう、環境改善を進めてまいります。

環境方針

安全衛生活動

安全衛生活動

当社は創業以来、社員が安心して働ける労働環境をつくることが企業存続の基盤と考え、災害の防止を図るリスクアセスメント活動や、類似・再発事故防止のための要因分析と安全対策などの安全衛生活動に積極的に取り組んでいます。

産業医や保健師による健康・保健指導

また、厚生労働省が提唱しているTHP活動(心とからだの健康づくり)を踏まえて従業員の健康づくりを積極的に推進。産業医や保健師による健康・保健指導を行なうことはもちろんのこと、静岡県が推進する『ふじ33プログラム』にも取組み、生活習慣病の未然防止を図っています。

また、メンタルヘルス活動ではケアシステムの充実を図るべく、保健師によるメンタルヘルス教育や健康相談などの活動を実施しています。

PAGE TOP